玉造温泉 佳翠苑 皆美 - くもの巣日記2

2013年7月15日

玉造温泉 佳翠苑 皆美

島根旅行二日目の宿は玉造温泉。めのうが取れて「まが玉」を作っていたので玉造というそうです。

「佳翠苑 皆美」は「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の総合部門で25位にランクされる有名な旅館です。到着すると玄関係が3人ほど飛び出してきて車のキーを預けます。
玄関には大勢のスタッフが並んでお辞儀でお迎えです。

まずはロビー横のラウンジへ案内されて果実のジュレと福来茶のおもてなし。「ふくぎ」とは隠岐の島に自生するクロモジのことで胃腸を整える健康茶だそうです。

IMG_4806.JPG

案内係と部屋係のバトンタッチなどもなく、ラウンジから担当の女性が荷物を持って部屋まで案内してくれました。

IMG_4808.JPG

露天風呂付きの客室でした。露天風呂と言っても戸を開けてベランダへ出られるだけだけど。
60度の温泉が掛け流しで出てきますので、温度計が備え付けられていました。

CIMG7075.JPG

大浴場は1階と9階にあり、両方とも露天風呂付きです。9階の露天風呂は玉造温泉から宍道湖の景色が見られます。9階のお風呂は少し狭めでした。
湯上がりサービスのまんじゅうと麦茶

IMG_4807.JPG

食事は部屋食では無く、お食事処です。

IMG_4810.JPG

先付けのごま豆腐と前菜
なぜかゴボウの芯がくり抜いてあって竹輪みたいな筒になっていました。

IMG_4811.JPG

テーブルのIH調理器で吸い物替りの鍋を作ってくれました。恵比寿・大黒縁起仕立てという鍋です。鯛と海老の紅白が恵比寿と大黒にちなんでいて、十六島海苔という岩海苔が入っていて美味しかった。

IMG_4813.JPG

お造り マグロとハマチ、ホタテ 刺身は少し小さめでした。

IMG_4812.JPG

お好み料理ということで、肉と海老、魚の3種から選べます。
肉料理 ステーキを頂きました。

IMG_4814.JPG

こちらは海老料理

IMG_4816.JPG

夏二題と称して南瓜マンジュウと鮎の揚げ浸し 留肴として もずく

IMG_4817.JPG

ご飯は名物の鯛の蜆味噌茶漬け 鯛味噌が蜆の味がして美味しかった。

IMG_4820.JPG

デザートのケーキは4種類から1個を選びます。

IMG_4822.JPG

色々と趣向を凝らしたお料理でした。(^^)

食事の後で腹ごなしに少しお散歩

IMG_4825.JPG

玉湯川に沿って旅館やホテルが並んでいます。

IMG_4827.JPG

姫神広場という足湯の前のモニュメントにて

IMG_4830.JPG

もう少し行くと、まがたま橋とか玉作湯神社とかあったようですが、疲れていたので行きませんでした。

翌日はバイキングの朝食。種類が沢山あって半分も食べられませんでした。

ホテルの前にて。出発前に車を回してもらう間に撮ってもらいました。

CIMG7076.JPG

チェックアウトの時に、これからの行き先設定のためのメモを頂きました。主な近隣観光地の電話番号が書いてあります。さすがに行き届いたサービスでした。

navi.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mick3.com/~mick3-com/mt/mt-tb.cgi/1574

コメントする