« 再度ヤマハショールーム | メイン | ウッドデッキの取り壊し »

2008年3月 1日

●リフォーム打ち合わせ4回目

キッチンの見積もりが出ました。
サンウェーブ センテナリオ  13%off 施工費込で 15%off
 扉 ダークメイプル 421万
 扉 オークウッド  331万
ヤマハ
 ドルチェ 20% off 施工費込で 26%off 312万
 ベリー  29%off 施工費込で 33%off 229万

施工費がメーカー見積もりの半額以下なので安いほど施工費割引が効いてきて全体の割引率が上がります。
ヤマハはドルチェとベリーと名前が変わりますが、デザインほかは同じです。
キッチンは扉の塗装や仕上げの違いで値段が大きく変わります。
収納や機能性ではセンテナリオが気に入っているのですが、割引率が低く高過ぎです。
また、ガスレンジの裏に食器キャビネットを付けたいのですが、センテンリオにはカウンターがフラットタイプには付くのがありません。

ヤマハはキッチン部分のデザインや機能性は◎
カップボードはセンテナリオがパントリーとかスライド扉の機能、デザインが◎
値段からヤマハのベリーかな・・・ ドルチェのオークフレームの扉デザインがクラシックな感じで素敵ですが、同じ機能で90万高いのを出せるかどうか・・。

確認を依頼したのは天井の高さ。
ヤマハのカップボードは2350mmなのですが、上に10mm入れて2360mmの高さになっています。
天井の高さを測ると約2380mmなんですが、床暖房パネル12mmとフローリング12mmを床に貼るので2356mmになります。天井は場所によって多少違うそうで、ギリギリになりそう。

システムバスは
ヤマハ ビュートSZ2 施工費込 32%off 131万
TOTO スプリノ 施工費込 33%off 136万
お風呂は競争が激しいせいか、ほとんど同じ割引率です。
デザインが曲面的で良いのと、ミスト機能でヤマハかな・・・。

洗面化粧台はINAXのきらめきWシリーズ、手洗いカウンターはINAXのセレビオ・アークタイプでS×Lに見積もりを依頼しました。これで主な設備機器がほぼ決まりました。

建物の方の追加変更点
玄関部分もフローリング張り替えすると1Fが全部段差無しになります。11.6㎡で玄関収納の取り外しも含めて約12万アップですが、フローリングも揃うし、段差無しになるので追加することにします。

サッシの追加部分は内側が樹脂のものに変更する値段
2Fのシャッターを電動に変更するといくらか
2Fのベランダ手すりの笠木を布団を干し易いように丸棒付きに。
キッチン部分にも床暖房追加

風呂の向きを90度変更し、洗面を狭くし、趣味室の収納を作る。
収納の幅は風呂の幅2275mm 扉だけ折り戸を付ける。中の収納は後で検討。

以上の変更を加味し、キッチンをベリーとして見積もりを作り直してもらうことにしました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mick3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1214

コメントする