« 見積もりが出た | メイン | さらにショールーム巡り »

2008年2月11日

●ショールーム巡り

見積もりが出たので、見積書に乗っていた床暖房、システムバスとキッチンを見に行ってきました。

まずは今池のガスビルにある東邦ガスのショールーム
床暖房、エコジョーズ(ガス湯沸しの廃熱で水を余熱し熱を回収)、
エコウィル(中部電力のエコキュート:電気でお湯を沸かす)に対抗し、ガスで湯を沸かしながら、発電
なんて対抗意識むき出しなんでしょ。(笑)
床暖房、お風呂のミスト、温水式暖房は良いなと思いました。

東邦ガスの営業さんに地下のうなぎ屋さんで「ひつまぶし」のお昼をご馳走してもらい、

午後からは INAX
 随分立派なビルのショールームです。
 システムバスのルキナとシステムキッチンのイストの提案版を見せてもらいました。
 先日、サンウェーブで最高級のキッチンを見てしまった後だからか、キッチンの扉や風呂の壁のちゃちさにちょっとがっかり。
 図面に風呂は温水式暖房乾燥機とあるのに200V電気式だし・・・。INAXはミストはやっていないとか。
 トイレはなるほどと感心。でも手洗いカウンターは小さすぎかな。
 やっぱり陶器というかセラミック製品が強いみたいですね。

さらにノーリツ
 予約なしで行ったので説明員が空いていないので待って下さいとのこと。
 待っていたら、年配の男性が説明してくれたけど、専門ではなくあまり要領を得ない感じ。
 結局、専門の担当者が対応してくれることは無く、風呂はINAXより感じ良さそうでミストも付いているけど、提案のものは展示無し。
 キッチンもフラットタイプの図面なのに、現物はダイニング側は造作壁が必要な機種のようで、図面をきちんと見ていない提案のようです。
 こちらもなんとなくがっかり。

INAXのショールームの向かいに内装ドアやサッシのTOSTEMのショールームが。
説明してもらおうと思ったが、予約無いので待ってくださいとのこと。やっぱり予約しないと駄目なのね。カタログをもらい、見積もりのドアを自分で探して見て来ました。ちょっとこちらもイメージが・・・ちがうかな。
ガラスドアはもうすこし大きなガラスが欲しいな。

やっぱりS×Lさんも総額を抑えるために、下から2番目くらいのグレードを選択しているようです。

さらに、TOTOのショールーム
こちらも予約無しで飛び込み。すごく混んでいたけど5分ほどで説明員が付いてくれた。
風呂とキッチン、トイレ、洗面化粧台の見積もりを依頼。
かなり、しっかりとした対応でした。商品にたいする知識がすごいなと感心しました。
このプランの風呂なら3枚戸より引き戸の方が開口が広いです。とか色々勉強になりました。
TOTOの風呂は残り湯が洗濯機まで配管できるが、温水暖房機にミストは付けられないらしい。

今日はショールームを5ヶ所もハシゴして何が何だか、少し混乱気味。疲れたー。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mick3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1210

コメントする